話題のソロキャンプ!私がおすすめする焚き火台。ミニマム・ファイヤースタンド 「UCO(ユーコ)」

young people having bonfire

コロナ禍の中、休日の過ごし方が、以前と変わり、

友人と過ごしていた時間や空間が減り、一人で過ごす時間が増えた方も多いかと思います。

以前は、私自身、休日の前夜は、よくBARにお酒を飲みに出ていましたが、
めっきり行かなくなり、自宅や屋外で過ごすことが増えました。

屋外でのイベントといえば、今話題のソロキャンプやバーベキュー。


暖かくなり、ますます需要があるのではないでしょうか?

そんな中、私がおすすめのアウトドア商品を紹介したいと思います。

火を持ち歩き、炎を楽しむことのできる焚き火台「UCO(ユーコ)」

「UCO(ユーコ)」

アメリカのワシントン州で1973年に生まれたIndustrial Revolution社。
その名のとおり世界中のアウトドアシーンで数々の革命をもたらしてきました。
同社を代表するブランドが、「灯り」をキーワードにしたUCO(ユーコ)です。

販売商品には、
焚き火台、ランタン、キャンドル、ランプなど、ソロキャンプやアウトドアを
オシャレに演出してくれるアイテムが多数取り揃えてあります。

その中でも私がおすすめする、
フラットパックグリルS

まず、なんといってもこのコンパクトさ!

SIZE:24.1×17.8×20.3cm(使用時)

   27×18×3cm(収納時)

そして、開いてすぐに使える便利さ!以前使用していた、焚き火台は、
毎回の組立が必要で、大変・・・。
また、ばらした状態でもコンパクトとは言えませんでした・・・・。

これなら、移動手段が車ではない方も、手軽に持ち運べ、
また、女性一人でも楽に、どこでもバーベキューが楽しめます!

また、価格も、大きさにもよりますが、7000円前後とお手軽です♪

使わない時の、保管もオシャレで便利

専用のグリル用ケース(1430円)が販売されています。

これなら、一人暮らしの方でも、邪魔にならず保管も便利ですね!

コンパクトなのにしっかりと
バーベキューが楽しめる焚き火台。
ミニマム・ファイヤースタンド

お肉だって、こんなにおいしく焼けちゃいます!!

今まで、アウトドア用品にこだわっていなかった私ですが・・・・。

こんなにオシャレで、便利な商品が多数あることを最近知りました。

「ソロキャンプ」

まだまだ奥が深そうです。

次は、オシャレなキャンドルランタンが欲しくなってきました♪

時間の過ごし方が変わった今、
皆様も、ライフスタイルの一部に、取り入れてみてはいかがでしょうか?

また違った、楽しみが見つかると思います。

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn

Table of Contents

On Key

Related Posts